更新履歴

2013年 何となく色々手直しNew!!
6/15 癒し関連のリンク作りました
いつも使ってるところだけ載せてます
6/14 ペット関連のリンク作りました
いつも使ってるところだけ載せてます
6/13 フェレット関連のリンク作りました
フェレットの王子様が亡くなった後、フェレット関連のHPは辛くて見てませんでした…今は少しだけ載せてます
6/11 f-haluna.com関連のリンクだけ作りました
自分の分だけリンクを作ってみた…色々ありますねー(笑)
5/25 病と後遺症
5/25 復帰のリハビリ
5/25 記憶修復のためのHP
5/25 続く道
元通りに手先がもどりたーい!!(一応のside2完♪)
5/24 銀粘土と天然石
5/24 銀粘土とコルク粘土
5/24 銀粘土と油粘土
5/24 その他の自爆
うちの電気炉はすすだらけー!
5/23 銀粘土と銀リボン
銀リボンを切り刻んでみた!
5/22 銀粘土とシルバーレース
オーブンでは作れませんって…
5/21 銀粘土とポリマークレイ
オーブンで作れます!
5/19 銀粘土とUV樹脂
機械が高い…高いから…(泣)
5/17 合成石という存在
5/17 合成石と電気炉との戦い!
5/17 銀粘土と合成石を組み合わせる場合
気がつけばガラス玉(泣)
5/14 白磁に銀で絵を描こう!
5/14 銀粘土と白磁を組み合わせる場合
白磁は面白い(しかし自爆)
5/12 白磁という存在
5/12 白磁と銀粘土と転写紙
5/12 白磁vs電気炉との戦い
白磁は面白い(しかし自爆)
5/11 ガラスの種類と膨張率
5/11 ガラスと電気炉の戦い
5/11 ガラスと銀粘土
ガラス更新(割れまくり!)
5/10 ガラスという存在
ちまっと更新(笑)
5/9 屑銀(失敗作)再利用法!
5/9 屑銀(失敗作)の大量発生!
5/9 難点(弱さ)克服大作戦(笑)
5/9 弱いこのと利点と難点
5/9 銀粘土、薄いと柔い!
わらっと更新(笑)
5/6 便利な小道具!
5/6 電気炉との戦い!(自爆の記録)
5/6 電気炉を買うか買わないか!
5/6 合成石の埋め込み!
5/6 金具の埋め込み!
5/6 再生の方法!
5/6 保管の方法!
5/6 ここまでの道
わらっと更新(笑)
2/28 作者についてを作成しました。
side0-2共通で更新!管理人はこういう人です(笑)
トップページを作成しました。
アートクレイシルバーをある程度作った人がもっと色々作りたい!そう思った時にお役に立てるHPになればと思ってます!
お尋ね等ありましたらこちらまで!→f-haluna.com宛てにメール

お知らせ!

リンクの部分をボチボチ作ってます。
癒し関連の所を作りました。
落ち込んでたときに見つけた所です
ボチボチ増えればと思っています

合成石の埋め方


 ※ 合成石というのは、同時焼成可能な石のことを言います。
    天然石では銀粘土と一緒に焼くと燃えたり粉々になったりしますので・・・
    お勧めできません(燃えた人…)
     →参照 天然石と高熱 side1 そして銀との格闘記 天然石を包む!



「アートクレイシルバースターターキット」  か 「アートクレイシルバースタータキットDX」
を仕入れて!(再(笑))

 さぁ作るのだ!(再)

と思う場合…

 ふとぶつかる疑問…(再)

がありました。


 石をどうやって入れるのだ!


管理人は、知識なく作り始め。

 知識なく合成石を買い求め!(たまたま福岡にも売っていた)

 知識なく埋め込んで焼いて!
(埋めるというか銀粘土にはめただけ)


……


 磨いたら…外れるって…(涙)


焼き上がりにステンレスブラシで磨いたら石が外れた
とい経験を持ってます。


 なーんーでー!!!


と、習う前は頭を抱えていましたが…
習ってみてから


 あぁそうか…


と思いました。

 銀粘土は焼くと一割縮む!

 合成石は焼いても縮まない!


これがあるっていうことは…

 焼く間に合成石を取り囲む銀粘土が

 合成石を上に押し上げる => 合成石が飛び出てくる!


と言うわけでで…。


〜〜合成石と自爆〜〜

  第1回:合成石を銀粘土に埋めてみた!その1

    結果 → 焼きあがったら…浮き出してきた(泣)

      埋め込む深さの加減が分からなかったので。
      まぁ埋めればいいだろうと思ってかるーくはめただけでした…



  第2回:合成石を銀粘土に埋めてみた!その2

    結果 → 溶けた…(泣)

      合成石といっても…
      一緒に焼けないものがあるというのを…溶かした後でしりました…(号泣)



  第3回:合成石を銀粘土に埋めてみた!その3

    結果 → 溶けないが…変色…(泣)

      高熱にさらすと…色落ちするものがあるということを知りました…
      複数個買って一度、石だけで焼いてみるのが一番いいそうですが…
      勿体なのでいつもそのまま焼いてます(薄い色の石は変色する可能性大)


合成石にも種類がいっぱいあります。
後ろが尖ってるもの、後ろが平らなもの…。
埋める!というのから行くと

 裏が平らな方が!

 焼いた後に浮いてこない!


かなぁと思います。
(浮きにくいので、ライセンスの卒業検定で使えないのですね♪)


〜〜 合成石の埋め方 〜〜

 自爆の「第2回:合成石を埋めてみた!その2」で管理人が自爆してますが!
 合成石を銀粘土に埋めて焼くときは必ず!

 同時焼成可能!

 なものを使ってください!
 銀粘土を作るときは、金具と同じく

 800度

 の高温で作ります(家庭用コンロでもそれくらいはでてます)
 合成石によっては

 高温に耐えれずに溶ける!

 または…

 変色する!

 場合があります。
 折角作ってそうなったら哀しいですから…
 よく素材をみてから使ってください。

 お勧めはやっぱり「同時焼成可能」と書かれてるものです。
 それ以外は

 焼きあがってから後付!

 をお勧めします。

んで…

埋め込む!となった場合の簡単な説明を・・・


 (1) 埋め込むとき!


       銀粘土が柔らかい時に石を押し込むか!
       銀粘土が固まってから穴を開けて押し込むのか!

      

       どっち!

       といわれた場合…
       個人的には…

       固まった後に穴を開けて入れる!

       というのをお勧めします。

       理由 → 柔い粘土に押し込むと土台が歪むから

       というか…
       固まってるのを彫るほうが、キレイな丸が出来るからと言う感じでしょうか?
       ピンバイス(下)ってので穴を開けて入れると、焼成の収縮とバランスが取れて
       便利なので、そうしてます



BY ダイソー 100円

入れたい石の+0.2の大きさで穴を開けて焼くと
丁度いいです



 (2) 埋め込むときは沈むぐらいまで埋めること!


      ・下が尖ってるものの場合…
        銀粘土の表面に頭が出ない、表面より一ミリぐらい下に埋めたほうがいいです
        焼いて縮むときに丁度浮き出てきます。
      ・後ろが平らなものの場合…
        頭が銀粘土表面ぐらいに来るようにしたらいいです
        焼いて縮む時、横が絞まるのであんまり浮き上がりませんので。



 (2) 後付する!

      銀粘土の時に石を入れる穴を開けておいて、出来上がった後に接着剤で石を
      つける、という方法だと

      同時焼成の石ではなくても大丈夫

      なので、同時焼成不可能な石、もしくは天然石の場合はこっちで付けることを
      お勧めします。

      とはいっても…

      銀と石の接着

      ですんで…

      普通の接着剤では付きません

      管理人はこれ使ってます

急速硬化タイプ接着剤



A液とB液を混ぜると硬くなる接着剤です
エポキシ系接着剤といわれるものらしいです
1時間ほどでカチカチになって12時間でガッチガチになります
市販のアクセサリもこれでつけてあるの多いみたいです

      固まるまで少し余裕があるので、位置変更とか可能で便利です。
      んで・・・
      間違って固めてしまった場合

      80度でまた柔らかくなります

      失敗した場合、管理人は作品ごとフライパンでグラグラしてます(笑)


ピンバイスは、石入れには便利なものだと思います。
銀粘土だったら100円ので十分穴があけれます。
手で持ってグリグリすると銀粘土は簡単に削れますので(割れもするけど(泣))
いくつか持ってるといいかと思います。

  ※ 焼きあがって銀になってるものに穴を開けるのは…
     とてもじゃないですが手では出来ません。機械が要ります…
     後付の場合でも、銀粘土の段階で穴を開けておくことをお勧めします



 次回 → 電気炉を買うか買わないか!


 2007年5月4日 福岡はるな


 疑問・質問・その他諸々はこちらまで!
     →福岡はるな連絡用メールフォーム→f-haluna.com宛てにメール

-----------------------------------------------------------------------
【f-haluna.com 関連サイト】
-----------------------------------------------------------------------
アートクレイスターターキットとの悪戦苦闘の歴史
←アートクレイの初心者がスターターキットを仕入れた!しかし知識はゼロ!道具の扱いも作り方のコツもなにもわからないままに、勢いだけで作りはじめた結果!高価銀粘土の大量損失!そして大失敗の連続!数々の失敗例をここに!(笑)
ライセンス取得のための悪戦苦闘の歴史

←どれだけの金額が掛かるのか?どれぐらい作ればいいのか?どれだけの期間が掛かるのか?をなにも知らないままに習い始めた管理人の資格課題との格闘の歴史!(知ってれば…もう少し楽だったのになぁと今でも思う(笑))
作りたいものが作りたいが作り方がわからずに悪戦苦闘する歴史
←アートクレイシルバー+ガラス。アートクレイシルバー+天然石。アートクレイシルバー+合成石…等々出来るかな?と思ったものをあれこれおこれと試しながら過ごしております(今現在も)

 ↓
 そして…これらをはじめたきっかけは…
 ↓
本家:管理人が銀と始めるきっかけになった子にささげるHP
←2004年に亡くしたフェレットへの感謝の気持ちを込めたHPです。その当初、本当に真っ暗状態で沈み込んでおりました…。いつも泣いてた記憶しかございません…。銀に興味を持ったのもこの子のために何か残せないかと思ったからです。

-----------------------------------------------------------------------

下記に日々の更新日記のようなものをつけてます(更新が無いときは独り言(笑))
よろしければこちらも見てみてくださいネ

  
  f-haluna.com 更新の日記
  f-haluna.com関連の更新のお知らせとフェレットと福岡を愛する管理人の日々の日記) 

 福岡はるな連絡用メールフォーム→f-haluna.com宛てにメール
-----------------------------------------------------------------------


■ Topics

    
  • まだまだ不完全なHPですが、日々書き連ねていこうと想ってます。    
  • 多くの人が銀粘土に興味を持って自由に色々作れるようになればいいなと思ってます。    

    

 

 

銀粘土材料ならココ!

ネット通販暦もう二桁な管理人が探して探して行き着いた先
■Amazon
(送料無料のスターターセット)
■Amazon
(送料無料のスターターセットDX)
■Art & Craft FAN
(アートクレイオフィシャル製品多数)
■Art & Craft FAN
(PMCオフィシャル製品多数)
■グラスロードカンパニー
(PMCオフィシャル製品+樹脂関連多数)
■手芸材料 シュゲール
(白磁・合成石・石枠多数)
■手芸の店 まきの
(ガラス材料多数)